Visaのタッチ決済・南海デジタルチケットの実証実験について

2021年10月1日(金)よりVisaのタッチ決済・南海デジタルチケットの実証実験を実施いたします。
実験の詳細については以下の通りです。

実証事業について

Visaのタッチ決済とは

南海りんかんVisaタッチ

普段お使いのVisaカードにより乗車区間の運賃をその都度決済します。Visaのタッチ決済機能のあるカード(クレジット、デビット、プリペイド)やスマートフォン、ウェアラブルを乗車時、降車時に専用読取端末機へかざすことにより、運賃精算ができます。
※お持ちのVisaカードにタッチ決済対応マークがないお客さまは、お持ちのカードの発行会社にお問い合わせください。
※収受する運賃の設定は大人運賃のみで、お子さまが利用されても大人運賃を収受します。

南海デジタルチケットとは

南海りんかんデジタルチケット高野山

KiiPass Koyasan(※)特設サイト上(URL:https://www.kii-pass.com/koyasan/)で「南海デジタルチケット」を事前に購入し、スマートフォンに表示されたQRコードを専用読取端末機へかざすことにより乗車、降車を可能とします。

【南海デジタルチケット 商品内容】

  1. ①高野山デジタルきっぷ
    高野山駅までの南海電鉄往復乗車券+高野山内バス2日フリー乗車券
    ※実証実験実施駅
    難波・新今宮・天下茶屋・堺・泉大津・和歌山市・りんくうタウン・関西空港・堺東・三国ヶ丘・金剛・河内長野・橋本・九度山・高野下・高野山
  2. ②高野山内バス1日フリー乗車券
  3. ③高野山麓世界遺産アクセスバス往復乗車券(橋本駅前、奥の院前~丹生都比売神社前)
    ※KiiPass Koyasanでは鉄道・バスのほか金剛峯寺・根本大塔等の観光施設、レンタサイクルやアクティビティのチケット等を全てデジタル化し、特設サイトからお好きなデジタルチケットを購入いただけます。

その他事業概要

実施期間

Visaのタッチ決済:2021年10月1日(金)~2021年12月12日(日)
南海デジタルチケット:2021年10月1日(金)~2021年11月28日(日)

対象エリア

【高野山内路線バス】

高野山駅前~奥の院前、大門南駐車場、中の橋霊園の区間
高野山内バス路線図
※立里線、高野龍神線、高野丹生都比売線、京都高野山線ではご利用になれません。

【山麓アクセスバス】

橋本駅前~丹生都比売神社前(往復)または
奥の院前~丹生都比売神社前(往復)
伊都振興局ホームページ
※それぞれの区間内の往復利用のみ可能です。
途中下車可能ですが、再乗車は同一進行方向に限ります。
土日祝のみの運行です。

利用方法

乗車時・降車時に専用読取端末機にVisaカードまたはスマートフォンをタッチしてください。

  • Visaタッチ
    Visaタッチ利用イメージ
  • 南海デジタルチケット
    ※南海デジタルチケット利用イメージ

※乗車に必要なQRコードについては各停留所・バス車内に設置している「スマートプレート」にスマートフォンをかざすだけで表示させることができますので、ぜひご利用ください。

  • Visaタッチ

約款関係

サーバ管理型乗車券取扱規程(PDF)
南海デジタルチケット取扱細則(PDF)
後払い式サーバ管理型乗車券取扱細則(PDF)

よくある質問

【Visaタッチ】詳しくはこちらをご覧ください(PDF)
【南海デジタルチケット】詳しくはこちらをご覧ください(PDF)

問い合わせ先

南海りんかんバス株式会社 ℡0736-33-0056